カテゴリ:グラ選手( 23 )
2007-2008 選手放出率
■2007年に登録された選手
1 楢崎正剛
3 スピラール    → 退団
4 大森征之
5 米山篤志
7 中村直志
8 金正友      → 退団
9 ヨンセン
10 藤田俊哉
11 玉田圭司
13 山口慶
14 吉村圭司
15 鴨川奨      → 退団 → 大分?
16 増川隆洋
17 巻佑樹
18 中島俊一    → FC琉球
19 杉本恵太
20 角田誠      → 京都
   金古聖司    → レンタル終了 → 鹿島
21 櫛野亮      → レンタル終了 → 千葉
22 筑城和人
24 本田圭佑    → VVV
25 須藤右介    → 横浜FC(レンタル)
26 津田知宏
27 片山奨典
28 渡邊圭二
29 小川佳純
30 竹内彬
31 阿部翔平
32 青山隼
33 和田新吾    → 退団 → 静岡産業大?
34 吉田麻也
35 井上渉
36 広野耕一
37 長谷川徹
38 新川織部
39 福島新太

■レンタル中
豊田陽平   山形 → 山形(レンタル延長)

2007年 登録者数 : 36人
      放出者数 : 10人
    選手放出率 : 28%


<参考>
2006-2007 選手放出率
2005-2006 選手放出率
2004-2005 選手放出率
[PR]
by black14_grapra | 2008-01-30 01:03 | グラ選手
2006-2007 選手放出率
■2006年に登録された選手
1 楢崎正剛
2 秋田豊       → 京都
3 スピラール
4 大森征之
5 古賀正紘     → 柏
6 有村光史     → レンタル終了 → 大分 → 神戸(レンタル) → レンタル終了 → 熊本
7 中村直志
8 金正友
9 ヨンセン
10 藤田俊哉
11 玉田圭司
13 山口慶
14 吉村圭司
15 鴨川奨
16 増川隆洋
18 中島俊一
19 杉本恵太
20 角田誠      → 京都(レンタル) → 復帰
21 高嵜理貴    → ユースGKコーチ
22 川島永嗣    → 川崎
23 豊田陽平    → 山形(レンタル)
24 本田圭佑
25 須藤右介
26 平林輝良寛   → 鳥栖(レンタル) → 刈谷
27 片山奨典
28 渡邊圭二
29 深津康太    → 柏(レンタル)  → 岐阜
30 竹内彬
31 阿部翔平
32 青山隼
33 和田新吾
34 内藤友康    → 福岡
35 井上渉
37 津田知宏
38 高橋良太    → 刈谷

■レンタル
中谷勇介   柏 → 柏(完全移籍)
広野耕一   横浜FC → 復帰

2006年登録者数 : 35人
     放出者数 : 10人
    選手放出率 : 29%


<参考>
2005-2006 選手放出率
2004-2005 選手放出率
[PR]
by black14_grapra | 2007-01-10 12:19 | グラ選手
2005-2006 選手放出率
2005年に登録された選手

1 楢崎正剛
2 秋田豊
3 井川祐輔  → レンタル終了 → G大阪 → 川崎(レンタル)
4 大森征之
5 古賀正紘
6 中谷勇介     → 柏(レンタル)
7 中村直志
8 クライトン     → 退団
9 マルケス      → 退団 → 横浜FM
10 ウェズレイ    → 退団 → 広島
   藤田俊哉
11 ルイゾン     → 退団
13 山口慶
14 吉村圭司
15 鴨川奨
16 増川隆洋
17 安英学      → 退団
18 中島俊一
19 杉本恵太
20 角田誠
22 川島永嗣
23 豊田陽平
24 本田圭佑
25 須藤右介
26 平林輝良寛
27 セバスティアン  → 退団 → 札幌
28 渡邊圭二
29 西川司      → 退団
30 片桐淳至    → ホリコシ(レンタル) → FC岐阜
31 諸江健太    → 退団
32 河野直人    → 福岡(レンタル) → 広島
   中山悟志    → レンタル終了 → G大阪
33 平山智也    → グルージャ(レンタル)
34 内藤友康
35 井上渉
36 広野耕一    → 横浜FC(レンタル)
37 津田知宏
38 高橋良太
39 エドアルド    → 退団

レンタル

原竜太    山形 → 山形(完全移籍)
鄭容臺    川崎 → 横浜FC(完全移籍)
岡山哲也   新潟 → 新潟(完全移籍)
深津康太   水戸 → 復帰

 
2005年登録者数 : 39人
     放出者数 : 16人
    選手放出率 : 41%


 今年は割と納得できる放出が多かったです。放出率が高くなったのも外人6人放出したからだし(この6人の放出は納得できないのだったが)。

 んで、今年の補強動向と照らし合わせてみても、去年と同様に若手主体で行くぞってのが伝わってきます。ただ、上田滋夢TDがいなくなっちゃったんでこの路線がいつまで続くか心配ですが。フロントのテロが来ないのをただただ祈るばかりです・・・。


<参考>
2004-2005 選手放出率
[PR]
by black14_grapra | 2006-02-15 11:20 | グラ選手
lefty monster
a0006225_9565736.jpg

 上の写真はこの時の試合で、復帰後初ゴールを決めた後(昔のグランパスカレンダーより)。たしか、このゴールは左からのクロスをペナルティーアークらへんから滑り込みながら左足でダイレクトでズドンと決めたんだよなぁ。この試合は観に行ったなぁ。もう有り得ないほど興奮しましたよホント。

 そもそも、俺がサッカーを好きになって、グランパスを好きになったのは小倉隆史が原因だ。92年のナビスコカップで、オグがオーバーヘッドをかまして(決まったかどうかは忘れた)メッチャ痺れて、俺もこんな風になりたいと童心に思った訳だよ。んで、小倉を観るためにグランパスに興味を持ち出したんだ。それだけに、俺にとってはピクシー以上に思い入れのある選手なのかもしれない。

 あぁホントに凄い選手だったなあ。ヴェルディ戦の変態ヒールでのターン(というか何とも形容の仕様が無いドリブル)や、A代表に選ばれてフランスと戦って0-4で負けてる中ゴールを決めたり。しかもその時のゴールって普通に右足で撃てばいい物をわざわざ体を一回転させて左足で決めたんだよなあ・・・。怪我さえなければ・・・。順調に行ったら今の年齢でも間違いなくヨーロッパで大活躍してる選手だったぜホント。

 俺にサッカーを教えてくれてありがとうございました。早くコーチの資格をとってグランパスに復帰して下さい。
[PR]
by black14_grapra | 2006-02-11 09:56 | グラ選手
ありがとう、オグ
小倉隆史選手現役引退のお知らせ
[PR]
by black14_grapra | 2006-02-11 01:15 | グラ選手
ルイゾンのプレースタイルとグランパスへの影響について
 結構長文で書こうと思ってたんだけど、生で Don't Look Back in Anger 聴いてたりと多忙なのでポイントに絞って書こうと思います。

 まず、ルイゾンについて。一言でこの選手を表現すると、「ポストの上手いゴリ」。森山のようにゴール前に泥臭く飛びこめるし、足元がしっかりしていてポストが上手い。ただ、ピチブーやマルケスのように一人でドリブル突破する選手ではない。出来るのかも知れないが、やらないのだ。また、ゴール前でシュートを出来る状態でパスを受けても、より可能性のあるポジションに仲間がいたらボールを渡すといったクールなプレーも出来る。

 で、ルイゾンはこのチームでどのような働きをするのか。完璧に予想だけど、

   ルイゾンが前線でボールを受け2列目の選手にポスト
               ↓
   その選手から上がって来たサイドバックに展開
               ↓
   サイドバックが中央にセンタリング
               ↓
   ルイゾンとか中盤から飛び出してきた選手が合わせてゴール

 他には、ルイゾンが中盤に敢えて下がって出来たスペースに俊哉が飛び込んだりとか、色々と妄想できます。まさにグランパスに必要な選手になるでしょう。ひたすら妄想して今年3回目のアウエー観戦になる20日のヴィッセル戦を楽しみにしてます。
[PR]
by black14_grapra | 2005-08-12 23:57 | グラ選手
グランパス選手紹介2005 その2
6 中谷勇介 左SB 左サイドハーフ
 近年はマルケス加入によりマルケスへのパスマシーンと化していたため、マルケスがブラジルに連れて帰りたいと言う程の評価を得た。が、本来のプレースタイルはスピードに乗ったドリブル突破からの正確なクロス。マルケス退団により本来の姿に戻れるかどうか注目したい。

7 中村直志 MF全般 (FW)
 サイドハーフ・ボランチ・トップ下と色々なポジションを経験してきて何処でも何でも出来る能力を身に付けた。ドリブルも出来る、パスも出せる、守備も出来る、DFの裏に飛び出せる、FKも蹴れる。上手く行けば代表も夢ではないだろう。名古屋の中盤の大黒柱である。

8 クライトン ボランチ (OMF)
 屈強な体と、顔からは想像も出来ない繊細なボールテクニックを兼ね備えるボランチ。この特徴を活かし、中盤の底からの正確なフィードでチャンスを演出し、中盤でボールを溜めてチームに安定感をもたらす。ミドルシュートも正確。中村直志と同様に、中盤の大黒柱である。

9 マルケス FW
 間違い無く今のJリーグで唯一ワールドクラスと呼べる選手。最大の特徴は、スペースに走り込んでボールを受ける時の体の動きだろう。ボールを止めるのか、そのまま流すのか、ターンするのか、ダイレクトで誰かに渡すのか、と変幻自在のプレーをする。そして足にボールが収まれば、足に吸盤が付いているかのような超絶ボールコントロールと上半身のクネクネした動きで相手DFを翻弄。敵はファールでしか止められない。しかし、5月末で契約を満了。実に惜しい。

10 ウェズレイ FW
 オールラウンド系のストライカー。一瞬のスピードで相手DFの裏に抜けて強引なドリブル突破から強烈なシュート、異常な程のFK決定力と、どんな形からでも点が獲れる頼れる選手。2003年は得点王も獲得。しかし、敵のマークがきつくなった事による相次ぐ怪我や監督批判などでスタメンから外され、現在はESバイーア(ブラジル)にレンタル移籍中
[PR]
by black14_grapra | 2005-05-27 01:08 | グラ選手
グランパス選手紹介2005 その1
1 楢崎正剛 GK
 言わずと知れた名古屋の守護神。また、名古屋唯一の日本A代表でもある。良いポジショニングで安定感のあるプレーをするのが特徴。毎年2、3回あったポロリも最近は無くなってきた。キャプテン。

2 秋田豊 CB スイーパー
 もうピクシーにヘッドバットをかましたことなんて忘れちゃいました。名古屋の親分的存在。今年は基本的に4-4-2で行くらしいので出番は少なくなるだろうが、正直秋田のいない名古屋など考えられない。副キャプテン。

3 井川祐輔 CB 右SB
 ガンバからレンタル移籍中。寒いギャグを連発してファンのハートをがっちりゲット。試合に出ればカードもゲット。計算できる削り屋控えとして重要な選手である。

4 大森征之 CB 両SB 両サイドハーフ (ボランチ)
 守備的なポジションならどこでも出来る名古屋の守備の要。エメルソンキラーとしても有名だが、昨年の2ndの試合ではエメルソンの飛びこみ前転により退場させられてしまった。現在は怪我の治療中で、万博終了後に復帰予定。副キャプテン。

5 古賀正紘 CB
 将来の日本代表と持て囃されていたが、A代表に選出される事も無くここまで来てしまった。が、良い時の古賀はインターセプト連発、空中戦負け無し、一対一でも圧倒と凄いものがある。課題はこれを持続するための集中力だけであろう。副副キャプテン。
[PR]
by black14_grapra | 2005-04-23 01:12 | グラ選手
杉本恵太の足の速さとテクニックから、将来性を考える
 改めて大連戦を観たんですが、どーも杉本のトラップが上手くないなぁと思ったんで色々と書いてみます。

 杉本を観たのはまだ2試合(神戸戦と大連戦)ですが、やっぱ売りは足の速さだと思うんですよ。それを活かすためのトラップをして欲しいんです。

 どういう事かというと、杉本はトラップという行為だけに絞って観ればかなり上手い選手に分類されると思うんですよ。どんなボールでもしっかりと足元に落とせますし。ですが、そのトラップは足の速さを活かしてないんですよね。

 具体的には、大連戦の後半29分、後ろからのロングボールを杉本は足元に落とすトラップをしちゃうんです。もちろん、状況により足元に落とすトラップの方が良い場合もあります。しかし、この時は敵コートの半分ぐらいの位置でボールを受けてて、敵の杉本へのマークは一枚しかなくて、フォローもなかったんですよ。

 これだったら足元に落とすのではなく、ボーンと大きく敵ゴールの方向に落とすトラップの方が良いです。こうすれば敵との”かけっこ”になってかなり有利な状況になったと思います。イメージとしては04年2ndステージの浦和戦の角田のゴールのような感じ。

 俺が観る限り、今、杉本が自分の武器を活かしてるのはオフ・ザ・ボールの動きとこぼれ球への反応だけ。自分に有利なところにボールを落とせるようになれば、かなり活躍できると思います。期待してます。
[PR]
by black14_grapra | 2005-02-25 11:35 | グラ選手
小杉敏之さんだよね?
楢崎、まずはJリーグ

 記事自体は当然の事で、どーでもいいんですが、



小杉さん、太ったなぁ~。

[PR]
by black14_grapra | 2005-02-24 14:36 | グラ選手