名古屋4-0柏
 笑いが止まらない試合でした。試合中に相手の事を可哀想と思っちゃう余裕があるくらいの。

 前半から完璧なグランパスペース。っていうかレイソルのプレスが恐ろしいほど無い。なんか企んでるんじゃないかと思うくらい無い。正直な所、グランパスなんてクライトンを潰せばどうにでもなるチームなのにレイソルのDF陣はドン引き。この状況を作り出したのは杉本の存在。いるだけでもう十分脅威な訳ですよ。そりゃ引かざるを得ないよな。杉本のマークが何故か薩川だったし。そのため、グランパスが中盤でボールを完璧に支配。レイソルは守備と攻撃が完全に分離されている状況。そのため常にフリーなクライトンは正確無比なロングパスを惜しげも無く披露し、中谷と杉本はスピードに乗ったドリブルで敵を掻き乱してもうイケイケ。

 そんなこんなで一点目。今年のJで最高に美しいゴール。慶からの楔のパスをルイゾンが柔らかなヒールパスで杉本に渡し、藤田へ繋いで、完璧なウェーブの動きでフリーになったルイゾンに繋ぎ土屋をのタックルを冷静に流して余裕のシュート。痺れたね。特に最後の土屋を交してのシュートは名古屋ではルイゾンにしか出来ない。選手紹介でルイゾンの時だけ、ボリュームが下がったように感じられたゴール裏だったけど、これを境にルイゾンに対する応援が良くなったような気がした。ネット上でルイゾン帰れとか出るなとか言ってた人はどういう気持ちだったんだろうなww

 で、この流れのまま試合終了。完璧な勝利。


■楢崎 決定機を2本ともグッドセーブ。流れを譲らなかった。
■秋田・角田・増川 完璧。特に玉田への対応(前を向かせない)が全員徹底されていた。
■中谷 ドリブルで敵を大混乱に。クロスがもう少し良くなれば更に得点は増える。
■クライトン 今日はボランチというよりOMF。良い意味でやりたい放題。
■ヨンハ ルーズボールはほとんどゲット。でも、足大丈夫か?
■慶 やっぱMFだと活きるね。敵の攻撃の一歩目を摘むのが上手い。
■俊哉 攻撃に守備に大活躍。ピッチ上の監督。MOMは当然かな。
■ルイゾン 頼むから名古屋にいてくれよ。
■杉本 もう居るだけで脅威。このスピードは反則だなw


J1リーグ第23節:vs柏・4-0で快勝!
[PR]
by black14_grapra | 2005-09-11 15:05 | グラ試合
<< 9月15日の練習を見学してきたよ 横浜2-2名古屋 >>