グランパス選手紹介2005 その1
1 楢崎正剛 GK
 言わずと知れた名古屋の守護神。また、名古屋唯一の日本A代表でもある。良いポジショニングで安定感のあるプレーをするのが特徴。毎年2、3回あったポロリも最近は無くなってきた。キャプテン。

2 秋田豊 CB スイーパー
 もうピクシーにヘッドバットをかましたことなんて忘れちゃいました。名古屋の親分的存在。今年は基本的に4-4-2で行くらしいので出番は少なくなるだろうが、正直秋田のいない名古屋など考えられない。副キャプテン。

3 井川祐輔 CB 右SB
 ガンバからレンタル移籍中。寒いギャグを連発してファンのハートをがっちりゲット。試合に出ればカードもゲット。計算できる削り屋控えとして重要な選手である。

4 大森征之 CB 両SB 両サイドハーフ (ボランチ)
 守備的なポジションならどこでも出来る名古屋の守備の要。エメルソンキラーとしても有名だが、昨年の2ndの試合ではエメルソンの飛びこみ前転により退場させられてしまった。現在は怪我の治療中で、万博終了後に復帰予定。副キャプテン。

5 古賀正紘 CB
 将来の日本代表と持て囃されていたが、A代表に選出される事も無くここまで来てしまった。が、良い時の古賀はインターセプト連発、空中戦負け無し、一対一でも圧倒と凄いものがある。課題はこれを持続するための集中力だけであろう。副副キャプテン。
[PR]
by black14_grapra | 2005-04-23 01:12 | グラ選手
<< 柏0-2名古屋 川崎0-2名古屋 >>