名古屋1-2東京V ~今年の縮図~
 喜ばして期待させといて落とす。まさに今年の縮図。これで今年は終わりなんて淋しすぎる。


<気になった選手>

・古賀 ナイスゴール。

・藤田 今日のタイセーはデビュー当時のタイセー。積極的なドリブル、精度の高いセンタリング。このパフォーマンスを持続すれば幸治郎や角田なんて相手にならなくなるくらい良かったです。

・クライトン 今日も動き回って中盤を締めてました。ボール展開は基本的に右サイド。何故かっていうと・・・。 ↓

・中谷 うんこパス、うんこトラップ、チキンな判断。積極性という文字は中谷から消えてしまったのか。非常に残念。マルケスいないんだから自由にやれたのになぁ。

・豊田 決定機3回(ヘディングシュート1回、キーパーと一対一2回)外したけど、それだけ良く機能していたという証拠。体を強くすれば大化けするかも。

・平林 平林の真骨頂はテクニックでもなく、ドリブルでもなく、ボールを呼びこむ動きが素晴らしい点だと思う。1.5列目で使って欲しい。

・津田 売りはスピードかな?こっちも向こうも疲れている状態だったから流れを作る選手として良く機能した。最後、ペナルティエリアで引き倒されてたのも相手にとって嫌な選手だったからって事だと思う。これからに期待。


天皇杯5回戦:vs東京V 1-2で敗退
[PR]
by black14_grapra | 2004-12-12 18:27 | グラ試合
<< 名古屋・角田誠選手が使ったサイ... 復帰の季節 >>