名古屋5-2C大阪 ~Brazil~
 いまさらビデオ観戦。

 井川の相手への楔のパスから失点とか審判の爆笑ジャッジとかクライトンの覚せい剤が切れたみたいなゴールパフォーマンスとか海本兄の味方DFへのキラーパスとか、笑い所満載の試合だったみたいですね。でも、とても良い試合でした。ジョルジーニョ初ゴール&マルケス初ハットトリックおめ。

 特筆したいのは中谷の動き。マルケスを楔にして縦に抜けてくドリブルなんて久しぶりではないでしょうか。やっぱこういう動きをしてくれた方が面白いし、敵も嫌がると思います。また、中盤の選手も流動的に動いていて相手は絶対やり辛かったと思います。マルケスの三点目のシーンは象徴的でした。こういうサッカーをやれば優勝にも近づけると思います。

2004 Jリーグ 2nd Stage 第6節:vsC大阪
[PR]
by black14_grapra | 2004-09-26 12:31 | グラ試合
<< 大分(中止)名古屋 ~しょぼーん~ グラ公式より >>